0905  私はあなたに手を伸ばす

 私が誰かを救えるなんて思っていない。ただ、手を伸ばしてきたら掴んであげたいし、力も弱くて頼りないけれど精一杯引き寄せたいと思う。
 私だって、落ち込むとすぐに洞穴の中に閉じこもってしまうけれど、そんな私に手を差し伸べてくれる人がいる。最初は申し訳なくて素直に手を伸ばせずにいた私も、ようやく最近素直になり始めた。助けてほしい時、私が手を伸ばすとあなたはいつも笑顔で受け止めてくれるから、いつかあなたが手を伸ばしてきた時は私も笑顔で受け止めたいと思う。