0418  この、声にならない思いを

 時々、叫びだしたくなる。ずっと抱えているこの思いは、胸の中をただぐるぐると回るだけで、決してなくなることはない。水のように溶けてしまえば、或いは煙のように消えてしまえば、私はどれだけ楽になることだろう。