1014  その日は確実に近づいている

 私は自分自身を焦らす術を知っている。まだ我慢。まだまだ我慢。そうやって我慢し続けて、いよいよ我慢できなくなった時、私は虚栄心も羞恥心も全て投げ捨てて君の胸に飛び込むことが出来るだろう。
 暫くは我慢の日々が続くだろう。私にはまだまだ虚栄心も羞恥心も捨て切れない。けれど確実に、私はそれらを一つ一つ処分している。